WDI GROUP RECRUIT

よくある質問

QWDIを一言で表現するとしたらどんな会社ですか?

A常にチャレンジし続け、夢を実現している会社です。

Q女性でも活躍できますか?

A性別や国籍等に関わりなく、自分自身の努力によって活躍出来るフィールドがひろがります。

Qふつう、店長になるのは、どれくらいかかるのですか?

A能力や適性を持ち合わせた人が店長になります。「3年経ったら店長になれる」等の決まり事はありません。マルチブランド展開を進めている為、描くキャリアパスは十人十色、自分で定めた目標に向かってステップアップしていくのがWDIです。

Q社内プロジェクトは、どんなものがあるのですか?

A現在、WDIの全店舗で取り組んでいるプロジェクトに、地域一番プロジェクトがあります。各店舗毎にどうしたら、お客様から愛されるお店になるだろうと考え、アイディアを出し合い、行動に移して行きます。取り組み内容は、毎年4月に行われるGMコンベンションで優秀店舗が発表しみんなで共有、次年度の取り組みに活用しています。また、新しい業態開発や、社内制度などを考えるプロジェクトでは、部署横断型で、クロスファンクションチームが結成され、活発は意見交換を行ない、新しいチャレンジに挑んでいます。

Q表彰制度はありますか?

A月に一度のエンプロイ・オブ・ザ・マンス、主にパートナーの方を対象にしたベスト・ホスピタリティ・オブ・ザ・マンス、年に一度のエンプロイ・オブ・ザ・イヤー、社長賞などがあります。それぞれ優秀な成果を上げた社員やパートナーが受賞し、社長から表彰状と報奨金が授与されます。

Q新しいレストランを作るために研究等はするのですか?

Aお客様の志向、新しい食材、店舗レイアウトなど、国内にとどまらず、海外でも調査・研究を行っています。また、環境という側面からのレストランの在り方についても研究しています。

Qメニュー開発は、どうやって行っているのですか?

A調理総括部が中心に行いますが、社内で料理コンテスト、カクテルコンテスト等を開催し、その中から実際にメニューに採用されることも少なくありません。本部・研修センターでのメニューテストも行っています。

Q研修制度などはあるのですか?

A従業員が持つ、貴重な「体験」を従業員で分かち合い、磨き合おう!をコンセプトWDIカレッジを設けています。サービスパーソン、調理人として必要なスキルを学ぶものから、店長になる為に必要な知識を学ぶものなど、外部講師ではなく、同じ社員が講師となって各カリキュラムが進められています。

Q仕事の評価はどのようになっていますか?

A2009年度7月より新人事制度『キャリア ディベロップメント プログラム』を導入しました。この制度は、改めて組織力を強化する為の「人財を育てる仕組み」と位置づけ、評価の軸としています。賞与に関しては、業績を反映しています。

Qやっぱり英会話はできた方がいいのですか?

AYES!ただ、外国語が話せるだけではなく、ホスピタリティが必要です。外国語ができなくても、身振り手振りでお客様のためになんとかしてあげようという温かい気持ちをもっている方とパートナーになりたいと考えています。また社内でもTOEIC・中国語検定受験のサポート制度もありますので、意欲のある人はスキルアップにチャレンジしています。

Qレストランのスタッフは、1店舗何人くらいなのですか?

A業態や店舗の規模により適正な人数は異なります。カプリチョーザでは、平均して社員が4名程度にアルバイト20名程度です。また、大型のハードロックカフェでは、社員20名程度にアルバイト100名程度で運営しています。

BACK TO TOP